facebook instagram twitter

Recommend おすすめの製品

イスクラ婦宝当帰膠B

イスクラ婦宝当帰膠B

効果・効能:
更年期障害による下記疾患:冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り
「イスクラ婦宝当帰膠B」は、トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方で、 これら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。 女性は、女性特有の体質、機能から、貧血、冷え症、生理痛、生理不順、肩こり、のぼせ、めまい、更年期障害などの 諸症状がおこりがちです。
詳しくはこちら
イスクラ冠元顆粒

イスクラ冠元顆粒

効果・効能:
中年以降または高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸
「イスクラ冠元顆粒」はタンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。
詳しくはこちら

About 漢方堂 ゆう

”あなた”に笑顔を。”あなた”の漢方がある。

漢方は「こころと身体」の
崩れたバランスを立て直します。

自然の恵みから生まれた漢方は、こころの栄養と本来あなたが持っている自然治癒力を呼び覚まします。“こころ”と“身体”のバランスを整え、あなたの心からの笑顔を取り戻します。

どんな悩みでも治らないとあきらめず、まずは一度ご相談ください。
『漢方堂 ゆう』は、お一人お一人の悩みに真摯に向き合い、その方の生活スタイル・環境を鑑みた“あなただけ”の漢方をご提供致します。

あなたの健康を毛細血管で
チェックしませんか?

“百聞は一見にしかず”

『漢方堂 ゆう』ではご自身の毛細血管を見て頂き、実際身体がどのような状態になっているかを直接ご確認頂いております。
毛細血管を見ることで“こころ”と“身体”の様子を知ることができます。

あなたの健康を毛細血管スコープを通して覗いてみませんか?

店主紹介

Symptoms 症状別のご相談

不妊治療

西洋医学では問題ないと思われていることが、漢方からみると不妊の原因と考えられていることが実はたくさんあります。

自律神経失調症

漢方薬は、こころの栄養と本来あなたが持っている自然治癒力を呼び覚ましますことで、“こころと身体の両面”からサポートします。

更年期症状

漢方は“不足しているものを補い、滞っているものを流す”ことでこころと身体のバランスを整え、からだ全体の調子を整えます。

不眠症

生活スタイルの変化により、眠りを促すホルモンであるメラトニンの分泌低下が体内時計を乱すことによる不眠が増えています。

Flow ご予約の流れ

1まずはお電話ください
じっくりとお話しを伺い、お一人お一人の体質や病状に合った漢方をお選びします。
ご相談の時間をしっかりとお取りするために、予約制をとらせていただいております。
初回相談は60分間・2回目以降は30分間です。
遠方の方などご来店が難しい場合は、お電話・Webにてご相談も可能です。オンライン相談予約
2ご来店
「漢方堂ゆう」はイオン隼人国分ショッピングセンターより徒歩3分の場所にあります。
駐車スペースもたっぷりございますので、遠方の方も安心してご来店頂けます。
3漢方相談
最良の漢方薬をご提供するために、 体質・症状・病院治療の経過を詳しくお伺いしております。
気になる事・不安な事がございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。
漢方では体質、環境、季節なども重要視しております。相談時には季節や体質に合った養生法もご提案させて頂いております。
4選薬
お一人お一人に合った漢方薬をご提案いたします。
ご予算は漢方薬の種類・量によって異なりますが、おおよそ2週間で4千~1万円程度です。
症状や状態によって差がございますが、全てご相談の上で進めていきますので、遠慮なくご予算をお知らせください。
※ご相談のみの場合は相談料として500円頂いております。ご了承ください。
5次回のご予約
漢方は症状がきちんと治るまでしっかり服用を続けることが大切です。
次回予約は2~4週間後にご予約を頂いております。
漢方を服用後、“こころ”と“身体”の変化に合わせて漢方薬の種類・量を調整していきます。
6アフターフォロー
安心して漢方薬をお飲み いただけるよう、お薬をお渡しした後もこまめにお電話を差し上げ、お客様の不安や疑問にお答えできるようにしております。
ご不明な点や気になることがございましたら、お気軽にメール・お電話にてお問い合わせください。

FAQ よくあるご質問

漢方薬はどんなときにいいの?

漢方では、病気ひとつだけを見るのではなく、体全体や体質、その方が歩まれてこられた人生などその方そのものを見ます。また、体と心はつながっているという考え方から、現在感じている感情もその方の一部として考えます。つまり、“こころ”と“からだ”のバランスが崩れているような状態を立て直してくれるのが漢方なのです。

漢方薬と西洋薬のちがいは?

漢方薬は生薬でできたもの、西洋薬は科学的に合成した成分でできたものです。また、西洋薬の多くは対象療法であり、漢方薬の多くは根本治療です。つまり、西洋薬は本来体がすべき働きを薬が代替わりをしいるため、薬に依存しなければならず、化学合成品を摂取するリスクがあります。しかし漢方薬は、 本来あなたがもっている自然治癒力を呼び覚まし、あなた自身の力で正常な状態をつくりだそうとし、自然の恵みを取り入れることでより身近な治療法と言えます。

どのような方が相談に来られますか?

婦人病・ダイエット・自律神経失調症・ニキビ・便秘・不眠症・胃腸障害・感冒・不妊症・認知症・アトピーなど様々な方が漢方相談にいらっしゃっています。特に更年期障害やダイエットについてのご相談を多く承っています。

漢方薬の費用はいくらなの?

費用は漢方薬の種類・量によって異なりますが、おおよそ2週間で4千~1万円程度です。
症状や状態によって差がございますが、全てご相談の上で進めていきますので、遠慮なくご予算をお知らせください。
※ご相談のみの場合は相談料を1000円頂いております。ご了承ください。

Access/Contact アクセス・お問い合わせ

    プライバシーポリシーに同意の上ご送信ください

    top